ネットワークビジネス成功法!サラリーマン向けインターネット副業術

ネットワークビジネスの成功を阻む口コミ7つのパターン

被害者ゼロ!成功の鍵を握るネットワークビジネスがここにある!

ネットワークビジネスをしているあなた!あなたのビジネスは成功していますか?

prairie.jpg










「う〜ん、ネットワークビジネス成功したいと思ってるけど、なかなかうまく行かないね。」



あなたは、リクルート活動の時に、ついつい熱くなってしゃべりすぎたり、登録させたいという気持ちが強くて強引な勧誘をしていませんか?



改めて言うまでもなく、このビジネスは口コミが主流のビジネスです。



口コミのビジネスは、いわば心理作戦の様なものです。相手の様子をうかがいながら臨機応変な対応をする必要があるのです。



ですから、ワンパターンで友だちに強引な勧誘を続けていたら、「最近○○は、変なビジネスにはまっているから気をつけろ!」なんていう回状が友だちの間で回されてしまいます。



そうなってしまうと、友だちに対するリクルート活動は、全くできなくなってしまいます。



「ネットワークビジネスをすると友だちをなくす」などと悪評が立ってしまうのは、そのような理由によるのですが、相手の気持ちや心の動きを無視したやり方に問題があるのです。



ですから、正しいアプローチができれば、反対に新しい友だちが増えていくことになります。



これもネットワークビジネスの魅力のひとつなのです。



ネットワークビジネスは、人と人との関係で成り立つビジネスですので、双方向のコミュニケーションがとても大切です。


口コミで失敗する7つのパターン


このビジネスを行う時に商品やビジネスについて伝える時に一方的なコミュニケーションで失敗するのが以下の様なパターンです。

@物売りする

A売り急ぐ

B押し売りする

C説明・説得しようとする

Dまだ、儲かってないのに儲かると偽る

Eオーバートークする

Fマーケティングプランの説明が前面に出る

こんな感じです。とにかくサインさせたい一心で、相手を無視したこんなアプローチをやってしまっているのです。



口コミで失敗する3つのアプローチ


また、つぎのようなアプローチも悪い見本です。


@物々交換型アプローチ
「あのね、これ買ってくれたら、あなたの保険に入ってあげるよ!」


Aお願い型アプローチ
「お願い!わたしを助けると思って買ってくれない?」


B無償提供型アプローチ
「これあげるから使ってみない?」


もし、あなたがこんなアプローチをしているとしたら、これではあなたに自信がないのが相手にバレバレで、商品価値を低く見られてしまい、せっかくの製品の良さは相手に伝わりません。



そのようなアプローチは、今すぐにやめないと成功どころか本当に誰からも相手をしてもらえなくなってしまいます。



「そんなこと言ったって、人脈もないし、口もうまくないし、そんな営業テクニックもないし、仕方がないでしょ?」と思われたあなた!



たしかに、どんなに大きなビジネスチャンスとめぐりあったとしても、ネットワークビジネスで成功するためには、「伝える対象」が数多くいないと話になりません。



・・・では、あなたへの質問です!



あなたがネットワークビジネスに取組んだときにリストアップできたのは何人でしたか?



せっかくリストアップした対象がすべて、あなたの話を拒否したとしたら、その後、あなたは、いったい誰に声をかければ良いのでしょうか?



もしも、あなたの人脈が少なくて声をかける対象がいないとか、友だちを失くしたくないと思い悩んでいるのなら、



友だちや知り合いを一人も誘わないでダウン獲得ができる私の集客法をおススメします!



「口コミ勧誘」しないで「集客」できる!ダウン獲得システムの秘密



ネットワークビジネスで成功するための驚きの仕組み!

被害者ゼロ!成功の鍵を握るネットワークビジネスがここにある!

ネットワークビジネス(MLM)で成功している人は、このビジネスの仕組みを良く理解しています。

成功のイメージ.png








しかし、ネットワークビジネス成功できない人は、仕組みを良く理解していません。



当たり前のことのようですが、仕組みを理解せずに、いくら一生懸命頑張ってもダウンは、なかなか出来ません。



現実的な問題として、一生懸命に頑張っているのにダウンが全くできずに辞めていく人が後を絶ちません。



ネットワークビジネスで成功するためには、まず、このビジネスの仕組みを理解することから始めなければなりません。



ネットワークビジネスの基本の仕組みとは?


ネットワークビジネスは、まず自分自身が対象の製品を愛用して製品を良く知る必要があります。



製品を良く理解せずにこのビジネスを行おうとしても成功を望むのは難しくなります。



時々、製品のことを理解せずに儲けることだけに集中する人を見かけますが、一時的にうまく行ったとしても長続きさせるのは難しいと思います。



このビジネスは、対象の製品を人と人とのネットワークを通して、広く多くの人に伝えて愛用者を増やす見返りに、その製品を提供する企業から紹介料として報酬をいただく仕組みです。



企業の側から見ると、愛用者を得るのと同時に販売員も獲得していることになり、一石二鳥の効果があります。



ビジネスに参加する人を雇うわけではないので、多額の人件費や広告・宣伝費を使うことなく、製品を広めることが出来るのです。



このビジネスへの参加資格は、20歳以上で社会的な良識を持っている人であれば、どなたでも参加できます。



ビジネスに参加して得られる報酬は、その発生の仕組みが企業によって異なります。



報酬を発生させる仕組みの主なものは、「ブレイクアウェイ」、「ユニレベル」、「バイナリー」と呼ばれる形態があります。



通常、これらのどれかを採っているのですが、企業よっては、報酬プランに特徴を持たせるために、これらの仕組みを組み合わせているところもあります。



このビジネスは、どの仕組みを取ったとしても、流通網を広げることでより多くの報酬を得られるようになっています。



これらのことが、ネットワークビジネスの仕組みの基本です。

p_cat04.jpg






ネットワークビジネスで成功するための仕組みとは?


では、このビジネスで成功するための仕組みについて考えてみましょう。



まず、このビジネスで報酬が発生する対象は2種類あります。



1.製品の愛用者:製品は愛用するが、ビジネスには参加しない人



2.ビジネスの参加者:製品を愛用しながら、新たに製品を愛用またはビジネスに参加してくれる人を見つけて流通網を拡大してくれる人



この2種類です。



ビジネスとして捉えるのであれば、愛用者よりもビジネスで参加してくれる人を見つけることを優先するべきです。



口コミの勧誘活動中心だと、どうしても製品の良さをアピールすることが主となりがちですので、愛用者は見つけやすくなります。



愛用者は、製品を購入してくれますので、報酬の発生にはなりますが、報酬を大きく稼げる流通網を拡大することにはつながりません。



もちろん、まず、製品ありきですから、製品を良く理解して製品の良さを伝えることは大切なことです。



でも、ビジネスとしての取り組みでポイントとなるのは流通網を拡大することなのです。



理由は、ビジネスに参加する人が増えれば、流通網が大きく広がり、それに伴って報酬も増えるからです。



では、ネットワークビジネスで成功するための仕組みとは何なのでしょうか?



ビジネスに参加してくれる人を集めるためには、このビジネスに興味をもっている人を探す必要があります。



なぜなら、このビジネスに興味がない人にいくら熱心に話をしても、時間ばかりかかって最終的には断られてしまう可能性が高いからです。



この興味を持っている人を選択的に探す方法を確立することこそ、ネットワークビジネスで成功する仕組みなのです。



この仕組みさえ確立できれば、あなたがこのビジネスで成功する確率は格段に高くなります。



核心に迫る具体的な方法について知りたい方は、下記をクリックしてメールによるセミナーで確認してください。



ネットワークビジネスで成功するための方法がこれだ!

ネットワークビジネスの成功は、あなたの夢を叶える!

被害者ゼロ!成功の鍵を握るネットワークビジネスがここにある!

ネットワークビジネスでの成功は、あなたの夢を叶えてくれる大きな力になります。

成功のイメージ.png






今、ネットワークビジネスをやっているあなた!あなたは成功を手にいれていますか?



ネットワークビジネスは、商品の小売ではなく、リクルート活動


ネットワークビジネスは、商品を小売りするのではなく、成功につながる「ビジネスチャンス」の提供です。



一部で意味を履き違えている人がいるようですが、大きな意味でネットワークビジネスを言うと、他の人にリクルート活動(勧誘)を行っていくことなのです。



リクルートの意味は、一般的には「企業などが人員を募集すること」または、「学生などの就職活動」という意味でつかわれています。



本来は「新兵、新人」という意味の英語ですが、英語では動詞として「リクルートする」と、「新人を入れる(人材募集)」という使い方をします。



つまり、このビジネスに新たに参加する人を探すことが核となる活動なのです。このことを理解して活動しなければ、成功は手に入りません。




しかし、その活動に関する悪い部分のイメージが強いせいか、ビジネスチャンスを提供するということより、商材を販売することの方を主にしている人を見かけます。



無理な小売がネットワークビジネスのイメージを低下させる


実際に、半ば押し売り的な勧誘で商品を買わされてしまった人から、「詐欺だ!」、「騙された!」、「悪徳マルチ商法だ!」といった苦情が上がっていることも事実です。



その背景には、ネットワークビジネスで扱う商品は、一般小売販売よりも流通の量が少ないものがほとんどであるため、利幅が大きく、単価の高いものが多いということも影響していると考えられます。



ついつい目先にある利益や売上を稼ぎたいという欲に駆られて、商材を売ることだけに終始しているため、「悪徳商法」、「ネズミ講」、「マルチ商法」などという悪いイメージのレッテルを貼られてしまうのです。



忘れてはいけないことは、ネットワークビジネス=物品の販売ではなく、夢を叶えたいと思っている人々に「ビジネスチャンス」を提供することです。



ネットワークビジネスは、夢を叶える最良の機会


成功すれば、「豊かな経済力と自由な時間」の両方が手に入れられるこのビジネスこそが、夢を叶えたい人にとっての最良の機会となることは言うまでもありません。



自分の夢に向けて、あなたが取り組んでいることはなんですか?



夢があるとすれば、その夢をいつまでに叶えたいのかを明確にします。
後は、そこから逆算していけば今年、今月、今週、今日やるべきことが自ずと見えてくるはずです。



あなたが、ただ夢を思い描くだけで、具体的な行動を起こしていないのなら、それはただ単に「絵に描いた餅」にすぎません。



その夢は、いつまでたっても夢のままです。あなたがそれを手に入れることはないでしょう。



もし、漠然とでも「こうなりたい将来の自分」が想像できるのなら、あとは将来の自分に近づく第一歩を踏み出すだけなのです。



私の経験からお伝えできることは、どんなに大きなビジネスチャンスとめぐりあっても、ネットワークビジネスで成功するためには、「伝える対象」がたくさんいないと話にならないということです。



・・・では、あなたへの質問です!



あなたがネットワークビジネスに取組んだときにリストアップできたのは何人でしたか?



折角リストアップした対象が全員、あなたの話を拒否したとしたら、あなたは、いったい誰に声をかければ良いのでしょうか?



もしも、あなたに人脈が少なくて声をかける対象がいないとか、身近な人から誤解をされたり、拒否をされたくないと思い悩んでいるのなら、



友だちや知り合いを一人も誘わないでダウン獲得ができる私の集客法をおススメします!



「口コミ勧誘」しないで「集客」できる!ダウン獲得システムの秘密

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。