ネットワークビジネス成功法!サラリーマン向けインターネット副業術

これは凄い!モリンダのノニジュースの効果的な飲みかた

被害者ゼロ!成功の鍵を握るネットワークビジネスがここにある!

あなたは、モリンダノ二ジュース効果的な飲みかたがあるって知ってましたか?

ノニジュース.jpg








モリンダノ二ジュースは、効果的な飲みかたをすることで、ノニに含まれる有効成分をじょうずにからだにとりこむことができるんだそうですよ。



せっかく飲むんだったら、有効成分を効果的にからだに取り込める方がいいに決まっていますよね。



モリンダのタヒチアンノニジュースの効果的な飲み方


モリンダのタヒチアンノニジュースは、オレンジジュースなどのように一気に飲まないで、



一度口に含んで、口の中で味わうように舌にしみこませてから飲むのがいいんです。



これは、舌下吸収(ぜっかきゅうしゅう)といってノニに含まれる有効成分が舌から、脳や体の各部に効果的に吸収されるんです。



一度に飲む量は、通常、健康維持や健康回復、予防治療などの目的で飲む場合は、



一日2回、朝と夕にそれぞれ30ml(スプーン大2杯位)を飲むのがめやすです。



あくまでもサプリメントですから、栄養補助食品として病気治療を補助する目的で飲む場合は、これより多く飲むのが効果的だそうですよ。



タヒチアンノニジュースは、そのまま飲んでもいいんですが、子供さんに飲ませる場合などは、その他のグレープフルーツジュースなどに混ぜて飲んでも大丈夫なんです。



スポーツドリンクにもよく合うようです。



モリンダのノ二ジュースの賞味期限は、製造日から2年(未開封・常温状態)です。



賞味期限の表示はビンのキャップ頭に、例えば、2015年3月12日の場合、150312と表示されています。



開封後は、冷蔵庫で保存して、できるだけ1ケ月以内に飲むのがオススメですね。



でも、1ヶ月で消費できない場合は、半年以内でも大丈夫だそうですよ。



毎日忙しいサラリーマンでも寝ている間にダウンゲット!


モリンダジャパンの報酬プランは、長期安定で儲かると評判!

被害者ゼロ!成功の鍵を握るネットワークビジネスがここにある!

モリンダジャパン報酬プランは、長期安定型のユニレベルを採用しています。

ノニフルーツ.png






モリンダジャパンが採用している報酬プランは、レベルが深くなるほど還元率が大きくなるようになっているんですね。



モリンダジャパンは、国内のネットワークビジネスの会社のなかでも上位に位置し、



2015年のネットワークビジネスランキング・ベスト第11位で売上高180億円を叩き出すほどの企業です。



このように、売上高で上位を維持できているのも、報酬プランに工夫がされていて魅力があるからではないでしょうか?



モリンダジャパンは、製品の流通で発生したCV(コミッションボリューム)から、53%を報酬としてIPC(ディストリビューター)に還元しています。



この内の45%をアップラインに対して、残りの8%は世界の有資格者に対して還元する方式です。



全部で8種類あるボーナスのうち、「ユニレベル」は、参加者が長期的に安定した収入を得られるような工夫がされているので、魅力を感じますね。



自分を起点にして、最大8レベルまでのディストリビューターの売り上げから報酬を計算します。



タイトルのアップに従って報酬プランの計算の対象となるレベルが広がっていきます。



ユニレベルでは、レベルごとの還元率の割り当てが大切なポイントになるんですが、



モリンダジャパンの報酬プランは、1レベルから順に「1・5・5・6・6・7・7・8%」という変化を持たせた設定になっています。



レベルが深くなるほど、還元率が大きくなる仕組みが魅力の秘密なんですね。



例えば、「タヒチアンノニジュース」を4本まとめて購入した場合は、合計で1万9900CVが発生します。



この発生したCVに各レベル毎の還元率を適用すると、図1のような報酬額が得られることになります。

モリンダ報酬プラン.png











さらに、モリンダジャパンでは、一定の購入条件をクリアしたIPCを対象に、「ファストスタートボーナス」を準備しています。



自分を起点に5レベルまでの会員の初回購入から60日間は、「20・5・5・5・10%」と通常より高い還元率を適用して、早期に収入を得るチャンスを作っていて、売上が上がるように工夫されていますね。



ネットワークビジネスを主催する企業は、それぞれ新規に参入する人への奨励ボーナスや長期安定型のボーナスなど、



報酬プランに変化を持たせたり、いろいろ工夫をして魅力を感じられるようにしています。



毎日忙しいサラリーマンでも寝ている間にダウンゲット!

モリンダのノ二ジュースに奇跡の効果を見た!

被害者ゼロ!成功の鍵を握るネットワークビジネスがここにある!

モリンダといえば、ノニジュースっていうくらい有名ですよね。

ノニフルーツ.png






このノニジュースのノニとは、ハワイやポリネシアのような南の島で育つフルーツの一種で、学術名を「モリンダ・シトリフォリア」って呼びます。



モリンダという社名は、ノニフルーツの学術名から取っているようですが、今の名前は、改名後の社名だって知ってました?



「ええっ!知らなかった・・・」



以前は、「タヒチアンノニ」という社名だったんです。



このノニフルーツは、火山質や珊瑚化石などの地質でできた水はけの良い環境が適しています。



ですから、沖縄でもノニフルーツは、出来るんですよ。



ノニフルーツには、ビタミンやミネラルなどの多くの栄養素が含まれているので、「奇跡のフルーツ」とか「ハーブフルーツ」って呼ばれることもあるんですね。



でも、どの植物でもそうなのですが、含まれる成分は、土壌に依存するので、ノニフルーツだったらどこでとれたものでもいいってわけじゃないのがミソなんですね。



だから、タヒチ島でとれた、タヒチアンノニである必要があるんですよ。



じゃあ、このノニに含まれる成分と効能とノニジュースの効果ってどんなものなんでしょうか?



このジュースには、次のような成分が含まれています。

@プロゼロニン:体内の痛んだ細胞を正常に戻し細胞を活性化させる効果があります。

Aスコポチレン:血管を拡張させて柔軟にさせて、抗菌・抗菌作用があります。

Bアントラキノン:化器系に作用し、分泌液・酵素・胆汁の流動を助けてくれます。

Cダムナカンタール:ガン細胞の増殖を抑える抗ガン作用があります。

Dイリドイド:壊れた細胞の修復・体を整える力があります。



こんな感じで、普段ほとんどお目にかかれない成分が多く含まれているのですが、他にも150種類以上の栄養素が含まれているんです。



モリンダが扱っているノニジュースには、ノニフルーツ以外にも、豆、ゴマ、海藻類、穀類、根菜類など50種類以上もの原材料を3年以上の時間をかけて発酵させて作っています。



この発酵がまたまたミソで、酵素が含まれているという事ですから、この酵素が有用な成分を体に吸収しやすいように助けているんですね。



そういえば、このノ二ジュースは、開栓したばかりのときは、さらさらしているんですが、空気に触れてからは、徐々にドロドロした感じになって来ます。



これはきっと、酵素が増殖しているのかなって思います。



しかも、ノニフルーツは、サプリメントとして心臓病、高血圧、糖尿病、新陳代謝向上、脂肪の燃焼によいなどの評判もあり、モリンダのノニジュースは好評なようです。



特に、健康管理が気になる中高年やシニア世代の方には、嬉しいサプリメントですね。



成功の鍵を握るネットワークビジネスがここにある!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。