アムウエイの鍋デモ評判と意外な実態!高額でも売れる理由 - ネットワークビジネス成功法!サラリーマン向けインターネット副業術

アムウエイの鍋デモ評判と意外な実態!高額でも売れる理由

被害者ゼロ!成功の鍵を握るネットワークビジネスがここにある!


アムウェイが持つ数ある商品の中でも、特に人気があるのがではないでしょうか?

アムウェイの鍋.png





その人気の秘密は、アムウェイは、ステンレス多重構造だということです。



ステンレス多重構造を持った鍋は、アムウェイ以外にビタクラフト、フィスラー、ロイヤルクイーン、クイーンクックなど数社が販売しています。



アムウェイの鍋のステンレス多重構造とは?


ステンレス多重構造とは、熱伝導率の低いステンレスと熱伝導率の高いアルミニウムを重ね合わせることで、それぞれの欠点を補って長所を生かしています。



詳しく説明すると、ステンレスは、熱伝導率が低く、熱ムラがおきやすい反面、保温性が高い性質を持っています。



一方、アルミニウムは、熱伝導率が高く、熱が均一に伝わる反面、保温性が低いという性質を持っています。



この二つの金属の特性の良い面を活かし、熱が均一に伝わる上、保温性が良いという特徴を兼ね備えることができるのです。



これによって、調理のために強火は不要で、一度温めると冷めにくいというエコで経済的な特徴を実現しています。



アムウェイの鍋に起きる「水封現象」


また、重量のあるフタと本体がピッタリ合わさるので、加熱すると接合面に内部の蒸気で膜ができる「水封現象」が起きます。



これが密着度を高め、熱と蒸気が逃げるのを最小限に抑え、無水料理や油のいらない料理を可能としています。



「水封現象」が起きると、鍋の蓋が小さな力で簡単に回るようになりますので、鍋の蓋を回すことで、「水封現象」の確認をすることができます。



ステンレス多重構造鍋の層は、3層〜9層までが一般的です。



3層の鍋は煮炊きに適しており、7〜9層鍋はオーブン料理や揚げ物など高温で一定の温度を保つ料理に適しています。



アムウェイの鍋は、一般的な鍋が3層、フライパンが7層と目的にかなった構造としています。



アムウェイは、鍋デモに力を入れている


ステンレス多重構造の鍋は、優れた特性がある反面、焦がしてしまいやすく、使い方のコツを覚える必要があります。



その点、アムウェイでは、丁寧なレシピ本を添付している上、鍋を使った料理教室(通称:鍋デモ)を行っています。



会員さんの自宅を使って、料理教室を兼ねた食事会を定期的に開いています。



料理教室では、30分程で数品の料理が出来上がり、「へえ〜、簡単」とか「もう出来たの?」「水は要らないの?」などという声が挙がると共に、その調理法を学びながら、出来上がった料理をいただきます。



ただ売るだけでなく、鍋の使い方をレクチャーしてくれるところが、評判を高める秘訣ではないでしょうか?



みじかな人に声をかけないでダウン候補を集める方法!




ネットで稼ごうと思っても毎月安定収入にはならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんなあなたの悩みを解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。