定年後の収入 - ネットワークビジネス成功法!サラリーマン向けインターネット副業術

定年後の収入減は、諦めるしかないの?その赤裸々な実態を激白!

あなたは、定年後収入について考えたことがありますか?

2005032ac18559bb2064a8573365da18.jpg 







まだ、先のことなので定年後収入のことは全く考えていないですか?



誰でも、現役でバリバリ働いている時には、定年後の収入のことなど殆ど考えないでしょう。



私もそうでした。



多くの人は、50代後半になると、漠然とした不安を感じ始めるといいます。



また、定年が間近になると、その不安は明確なものになってきます。



あなたは、どうですか、不安を感じていますか?



私は、一昨年末に60歳の定年を迎え、再雇用となりました。



実際に定年を迎えてみて、定年後の収入について感じていることは、『厳しい!』の一言です。



仕事をする能力は、若い人以上にあると思っているのですが・・・



頂ける給料は、能力に伴っていません。



会社としてみれば、定年後に雇ってやっているんだから文句を言うな!という感じなのでしょうか・・・



しかし、働ける場所はあるものの、60歳になると一気に収入が下がるんです。



世の中では、60歳を過ぎた人間を高給で雇うところなどなかなかないので、はっきり言って足元を見られているって感じですね。



とても悔しいです。



でも、やむを得ないと諦めている人も多いのではないでしょうか?



また、再雇用になってから、今まで以上に仕事の負荷が大きくなっているようにも感じます。



会社としては、折角の安い労力だから、使わなきゃ損といったところでしょうか?



ここぞとばかりに負荷をかけてきます。



働いている立場からは、『給料安いんだからやってらんない!』という気持ちです。



しかし、仕事を止めて路頭に迷うわけにはいかないので・・・



やっぱり我慢して働くしかないのです。



心の声は、『もっと給料くれ!』と叫んでいます。



60歳を過ぎたら、本当に収入を増やす道はないのでしょうか?



いいえ、決してそんなことはありません!



定年後に、定年前以上の収入を得る秘密の方法をこっそり教えます!


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。