インターネットで独立起業 - ネットワークビジネス成功法!サラリーマン向けインターネット副業術

クラウドワークスでお仕事?インターネットで独立企業の裏ワザを暴露

あなたは、クラウドワークスでお仕事って何だか知っていますか?

NKJ52_taketomishima2500-thumb-750x500-2727.jpg








クラウドワークスとは、不特定多数の人に仕事をお願いできる新しい雇用形態(クラウドソーシング)のシステムのことです。



これは、エンジニアやクリエイターなどの手に技術を持っている人たちに仕事を提供するために作られたシステムです。



このシステムは、個人や法人を問わず、業務をインターネット上で発注したり、受注したりすることができる仕事のマッチング(発注者と受注者の組み合わせ)をサービスしています。



また、このサービスの特徴は、時間単位で仕事の受発注ができる「時給制」と、プロジェクト単位で受発注できる「固定報酬制」の2つの方式を採用していることにある様です。



このサービスを利用するための手数料は、受注した報酬額に応じて、受注者が支払うようになっています。



実際にクラウドワークス上で、仕事をした場合、その報酬の中からこのシステムの利用料が差し引かれるしくみになっている様です。



また、発注側から報酬を事前に預かる仮払い方式が採用されているので、業務完了後に報酬がもらえないということがなく、安心です。



クラウドワークスは、会員登録、依頼、提案までを無料で使えるようになっています。



発注する側は、有料のオプションの場合を除いて無料で利用ができます。



日本最大級のクラウドソーシング(クラウドワークス)を運営する会社は、2014年12月に東証マザーズに上場していて、官公庁や大手企業の利用実績もある注目のサービスとなっているようですね。



現在では、依頼総額 222.5億円、登録者数が176万人にも登っていて、サービス開始から2年で43倍という驚くべき成長率を示しているとのことなんです。



クラウドワークスにはエンジニアやデザイナーを始めとする各分野で様々なスキルを持っている人が多数登録されていて、日本中の有能な人たちに気軽に仕事をお願いすることができます。



クラウドワークスは、タイムカードシステムを採用しており、発注者は、受注者がいつどのような仕事を行っているかを見ることができるようになっています。



受注者は、オンライン上でも時給で報酬を受け取ることができますが、業務が完了するまで受注者への支払いは実行されませんし、報酬の入金が保証されているため、発注者、受注者共に安全に取引が可能となっています。



また、専門スタッフの徹底したサポートがあるので、初めてでも安心して利用できます。



このシステムを利用すれば、手に技術を待っている人たちが、独立起業するための強力なサポートになるのではないでしょうか?



副業で稼ぎたい私がやっと見つけたネットビジネス起業法!



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。